2019年9月9日月曜日

2019 海外サマースクールレポート 第一弾「ロイヤル コンセルバトワール オブ スコットランド」


「スコティッシュバレエ団附属ロイヤル コンセルバトワール オブ スコットランド」
Royal  Conservatoire of Scotland



7月14日から20日までスコットランドにある「スコティッシュバレエ団附属ロイヤルコンセルバトワール オブ スコットランド」のサマースクールに参加した兼村遥菜さん(12歳)からの報告です。


今年の夏、私は初めて海外のサマースクールに参加しました。
今回のサマースクールではいろんな人に支えてもらい1週間を過ごす事が出来ました。
 
スケジュール表など英語で分からない時など皆んな優しく教えてくれました。レッスンはバレエ、コンテンポラリー、ジャズ、レパートリーのクラスがあり、バレエやコンテのクラスでは褒めてもらう事が出来ました。でもジャズのレッスンでは外国からの参加者の人達が動きが大きく、表現力もあってとても上手でびっくりしました。
寮生活では自炊だったので、朝起きて朝ご飯とお昼のお弁当を作りました。
スーパーでお買い物をしたり、次の日のスケジュールを確認したり体調を考えて早く寝たりととても充実した生活が送れました。また英語の必要性もとても感じました。
1週間でしたが私はとてもスコットランドが好きになりました。
また参加出来るように今後もしっかり頑張りたいです。





初めての海外サマースクールで自分でしっかり考えて行動する事を学んで来たようですね。
今回の経験を今後の生活やレッスンに活かして更なる目標に向かって行って下さいね!