2018年5月22日火曜日

佐藤昌子バレエアカデミー 第9回 発表会 




2018年 7月 15日 (日曜日)

開場 15:30

開演 16:00


ふくやま芸術文化ホール/リーデンローズ・大ホール


全席自由(無料) 
※入場券をお持ちの方より、優先入場となります。


- Program -

1 サーカス・ザ・バレエ

2   バレエコンサート

3  コッペリア -第3幕-



- Guest -

西田 佑子
Yuko Nishida
フリー

ビクトル・コスタコフ
Victor Kostakov
フリー

チョ・ミンヨン
Min Young cho
東京シティ・バレエ団

内村 和真
Kazuma Uchimura
東京シティ・バレエ団

玉浦 誠
Makoto Tamaura
東京シティ・バレエ団



- お問合せ -

佐藤昌子バレエアカデミー
tel&fax 084-928-7921
福山市東町1-5-33
www.ballet-ac.com




2018年4月9日月曜日

2018.春の特別ワークショップを開催しました。

3月31日、4月1日ヒューストンバレエアカデミーで30年間主任教師を務められたプリシラ・ネイサン・マーフィー先生をアメリカからお招きして特別ワークショップを開催しました。
英語でのレッスンに最初は生徒達も緊張気味でしたが、先生の明るさとパワフルなレッスンにどんどん引き込まれました。
バレエクラスでは基本を根本から丁寧に教えて頂き、コンテンポラリーのクラスでは新しい身体の動きなどにも挑戦し、とても充実した2日間でした!











プリシラ ネイサン マーフィー先生の略歴

ローズエバーウェインダンスカンパニー(シンガポール)やスペースダンスシアター等、バレエダンサーとして活躍した後、19856月~20155 までの30年間ヒューストン・バレエ・アカデミーにおいてバレエ教師(うち2003年~2015年までは初等科の校長)として勤める。低学年クラス、オープンクラス、幼児クラス全体を監修し、また低学年及び高学年のクラスにおいては、クラシック及びモダンの指導を行う。毎年行われる学校公演において、セカンドカンパニーの舞台監督、キャスティング、リハーサル、衣装に至るまで、責任者としての業務を行う。ローザンヌ国際バレエコンクールに出場する生徒の指導を行い、2009年以降はファイナルに出場し、素晴らしい結果を残した。また在籍中、数多くの振付を行い学校公演において披露された。ヒューストン・オペラやTexas Institute for Arts in Educationにおいても非常勤講師及びコンサルタントとしてクラシックバレエ、コンテンポラリー・モダン、レパートリーインプロビジョンの指導を行う。現在は、オクラホマ大学においてバレエを教えている。
講師資格
British Association of Teachers of Dance (BATD)の講師資格
RAD教師資格
受賞歴
National Foundation for Advancement in the Artsにおいてトップ10 講師に選ばれる 
Whos Who Among Americas Teachersにおいて11名のベストティーチャーに選ば
 れる
・全国振付コンクール(アメリカ)において優勝
・ヒューストン市の文化事業部において振付賞を受賞




2018年1月15日月曜日

2017 ジャパン・ダンス インテンシヴ

2017年12月26日〜30日まで行われたジャパン・ダンスインテンシヴにアカデミーから中学生2名、小学生3名の生徒が参加しました。
インテンシヴは以前「 ひこねダンスインテンシヴ」として行われており、今回は2年ぶりに東京での開催となりました。



レッスンはクラシカルクラス、コンテンポラリー、レパートリー、座学、クリエイティブなど充実の内容です。
最終日には保護者の方々の前でのデモンストレーションとスカラシップの授賞式も開かれました。
今回アカデミーより、佐藤拓実くん(15歳)が「イギリス ブライトンコンテンポラリーダンス サマーキャンプ」のスカラシップ賞、髙本一花さん(11歳)が「ロイヤル コンセルバトワール オブ スコットランド サマースクール」のスカラシップ賞を受賞しました。

佐藤拓実くん(15)髙本一花さん(11)

1年の締めくくりとしてとても実りある充実した5日間になりました。
学んだ事を忘れずに、次の自信へとつなげて欲しいと思います。
受賞された方おめでとうございました。



2017年12月25日月曜日

発表会リハーサル&クリスマス会



12月23日(土)、今年の締めくくりとして来年予定している発表会のリハーサルとクリスマス会を行いました。

発表会のリハーサルには保護者の方にも見学して頂きました。
小さな生徒達は、普段顔を合わせることのないお姉ちゃんやお兄さんと一緒に踊れて大喜びの様子!
来年7月15日の本番に向けてレッスンを頑張っています。
(発表会の詳細については別の機会にご報告させて頂きます。)




その後のクリスマス会ではチームに分かれてゲーム大会&ビンゴ大会。
皆んなでワイワイ楽しみました。
さぁ、今年も残すところあと少し!
来年も新たな目標に向かって頑張って行きましょう。



2017年9月21日木曜日

2017 海外サマースクールレポート 「エルムハーストバレエスクール」

英国バーミンガムロイヤルバレエ附属
エルムハーストバレエスクール


イギリスバーミンガムの「Elmhurst Ballet School」のサマースクールに参加した
永井思充さん(16歳)からの報告です。





今年もエルムハーストのサマースクールに参加する事が出来ました。
約120人の生徒が参加していて、日本人は女の子8人でした。
レッスンはA〜Eの5つのグループ(各グループ約20名)に分かれ、私は1番上のAグループに入りました。
レッスンではバーミンガムロイヤルバレエ団のプリンシパルやソリストの方などが直接指導をして下さり、バレエ、ポアント、パドドゥ、ジャズ、コンテンポラリー、ミュージカルとデモンストレーションで踊るものをレッスンしました。






ミュージカルのレッスンは今回が初めてで、毎年色々な種類のダンスが学べて新しい物に触れることが出来る事を嬉しく思いました。
私のグループにはエルムハーストの生徒の方も3人いて、一緒にレッスンする事はとても良い刺激になりました。




トレーニングの時間では去年と同じ内容に加えて、バランスボールやゴムを使う事もしました。一つの動きごとに体のどこの筋肉を鍛え、またそれをバレエの動きとしてどの様に使うのかも説明してもらえたので、とても理解しやすくその後のレッスンでも意識してする事が出来ました。
イギリスでバレエに取り組む沢山の人達とレッスンを共にして、自分の欠点や人との違いを見れた事は、とても貴重な経験でした。
今年もサマースクールに参加出来て本当に良かったです。


今年3回目の参加となった思充ちゃん。
毎年充実した顔で帰国しています。
サマースクールの経験が自信となって将来への力となることでしょう!
長旅、お疲れ様でした。